• 敏感肌さんのクレンジング

    敏感肌で日々のクレンジングにお悩みの方は意外と多いです。

    敏感肌と一言でいっても生まれ持ったものはもちろん、季節、周りの環境、ストレス、食事内容等色々な要因があって症状は様々です。クレンジングにおいて、そんな様々な症状に共通して言える、敏感肌を悪化させてしまう原因は”界面活性剤による刺激”と”手の摩擦による刺激”にあります。

    ”界面活性剤”とは水と油、アルコールなど性質の異なる2つのものを混ぜ合わせることができる物質のことです。



    この成分により汚れを落とすことが可能となりクレンジング剤や石鹸にはよく使われています。
    では果たして、何が良く無いのでしょうか。この界面活性剤は汚れをおとす際に健康な細胞をも壊してしまいます。

    尚且つ浸透力が高いので肌の内面にクレンジング剤に含まれている不要な化学合成物質を侵入させてしまうのです。
    繰り返していくうちに肌のバリア機能は失われ敏感肌の悪化に拍車をかけてしまいます。できるだけ界面活性剤は含まないオーガニック成分等で作られたようなクレンジング剤を選んだほうがいいでしょう。

    ”手の摩擦による刺激”によるダメージも敏感肌に拍車をかける大きな要因です。


    物理的な刺激が肌に良く無いのはなんとなく想像しやすいとは思いますが、実は皆さんが思っている以上にメイクを落とす時には力をかけてしまっています。

    そもそも意識していなくても指先というのは力が入りやすくついつい肌にダメージを与えがちです。

    敏感肌のスキンケアの選び方は支持されています。

    汚れを落とすつもりが毛穴に汚れを押し込んでしまっていることもあります。


    できるだけ弱い力で、かつ短い時間でメイクを落とすことが重要です。
    時間のかけすぎもやはり長時間肌に刺激を与えてしまうことになり良くありません。



    他にも色々な要素はあると思いますがこの2点を守るだけで肌へのダメージは劇的に減るのではないでしょうか。