• 敏感肌の人は摩擦に注意してクレンジングを行う

    敏感肌の人はクレンジングに注意しないと、皮膚のバリア機能にダメージを与えてしまうので、炎症や吹き出物が発生しやすくなります。敏感肌になったのは、クレンジングで必要以上に肌をこすり過ぎたためという人は多いので、強い摩擦を与えないように注意し、優しく洗うようにしてください。

    肌への摩擦が強すぎると、皮膚のバリア機能はどんどん弱くなり、紫外線やハウスダスト、花粉、化粧品などのあらゆる刺激を受けやすくなります。
    また敏感肌の人はクレンジングの際、たとえ人気のある商品であっても、シートタイプは使わないようにしたいですね。

    敏感肌のクレンジングのおすすめ情報選びをサポートします。

    シートタイプにはエタノールなどの刺激の強い成分が含まれていることが多いので、それが皮膚に負担を与えて、湿疹や吹き出物の原因となります。


    敏感肌の人がクレンジングを行った後は、必ず保湿するのも忘れないようにしましょう。



    肌が乾燥すると、外界からの刺激を受けやすくなるので、皮膚のバリア機能を強化するためにも、化粧水や乳液、クリームなどで保湿しなければなりません。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの美容成分を含んだ化粧品を使って、お肌からうるおいを逃がさないようにしてください。

    保湿成分でたっぷりうるおった肌は、バリア機能も強化されているので、湿疹や吹き出物などの肌トラブルが起こりにくくなります。
    常にうるおっていると、ツルツルしたなめらかな肌を保てるので、敏感肌で荒れやすい人はクレンジングを見直すようにしましょう。